読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃とラベンダー

天使の粉だけ 食べて生きるの

春かハムが来たら起きる

 冬の間ずっとホットカーペットに寝転び毛布をかぶって冬眠を決め込んでいたわたしですが、だいぶ春めいてきたのでそろそろ活動しなければならない(ほのあたたかいホットカーペットの中から)。

ホットカーペットに寝転び毛布をかぶると、全身こたつみたいな感じになるじゃない。ほこほこの。あれはいけないね。心地よすぎて。すぐ寝る。*1

本とか読もうかなと思ってもすぐに寝落ちしてしまうのでここ最近はすっかり本棚が動かない日々でした。ファウスト棚もな。まだ手つかずの訳がサンブンノニを占めているので、春になったらまた少しずつ読んでいこうかな~と思ってる。かといってファウストを読むことはもう読書でも何でも無い感あるのでちゃんと色々本を読みたい。コインロッカーベイビーズもまだ積んだままだし。

でも春になったから、また皿と紙ひこうき読みたい気もある。わたしが一番好きな作家石井睦美さんの、その中でもお気に入りの一冊。石井睦美さんは話がどうというより、文章がすっと馴染むから、好き。少しひんやりとして、でもあたたかい言葉。一番好きなのは群青の空に薄荷の匂いだけど(まずタイトルからして最高では)、この皿と紙ひこうきも素敵。わたしの中でこのお話は十代の頃のさゆえりを主人公にしているし、伊藤くんは戸塚くんです。物語の主人公、戸塚くんにしがち。わたしは戸塚くんに夢見てる。 

皿と紙ひこうき (講談社文庫)

皿と紙ひこうき (講談社文庫)

 

 調べてたら2/27に新刊が出てたから買った。

 

ご機嫌な彼女たち

ご機嫌な彼女たち

 

 

 

以下、冬眠中の現場について。

 

2/27 トーマの心臓

https://www.instagram.com/p/BCRj-s0FsvV/

本日の現場です。

松本慎也さんのエーリクは、とにかく少年で無邪気で愛らしく、愛おしい子供だった。

ただの子供が愛を覚えて、誰かのために自らの翼を捧げようとする決意、少年期の終わり。その繊細な変化を松本慎也さんのエーリクはとても丁寧に演じていて、素敵だった。わたしが前に見たのはたなかくんのエーリクで、当時友人から「まっすぐで、かわいかったよね。エーリクではなかったけど」と言われても「そういうものかな?」と思ったけど、松本慎也さんのエーリクについてははっきりと、「あぁ、エーリク」って思った。うまく言えないけど。

メモリアルキャストの年齢について、舞台に立って演じている姿を見る限りなんとも思わなかった。ただ初めて見たトーマが2012年のトーマだったので、またあの日のキャストが見られたらな、と思う気持ちもある。たなかくんがもしまたエーリクを演じることができたら、今度はどんなエーリクを見せてくれるんだろうと、そういうことも考える。ただ、たなかくんのアンテはとても似合っていた。あの耽美な美しい顔に、高慢で自分本位で脆い思春期の少年を演じられたら、そして弱々しく「ごめん」なんて言われたら!そりゃあ、まぁ。どうにかなるよね。

以前見たときと比べて大きな変化はなかったけど、それだけ完成されているということかなと思う。丁寧で、繊細な世界観づくりは、誰も置いてけぼりにしない。素敵な公演でした。

トーマの心臓 (小学館文庫)

トーマの心臓 (小学館文庫)

 

  

2/28 東京03第17回単独公演「時間に解決させないで」追加公演

https://www.instagram.com/p/BCUNPeplsng/

本日の現場です。

わたしの初KAATを東京03に捧げてきたぞ!!!!!

時間に解決させないで、に関してはとうとうチケットが取れなくて、あーあわたしの東京03単独連続記録もストップか~とか思って、ま、別にいいんだけどね(フン)とツンをかまそうと思ったら追加でギリギリ取れたので盛大にデレをかましにKAATに行ってきたんだけど、2階の結構後ろの方だったので、じわじわ距離取られてる感があって面白かった。あー、この広い会場をこの3人はコント1本で埋めてるのかって思ったらなんかすごい、すごい人たちになってるんだなぁと改めて思ったんだけど、じわじわ大きくなってってるからそのすごさにあんまりピンと来てなくて、チケットが取れないという憂き目にあってそれに気づくという。知ってたけど!別に、知ってたけど!(ツン)ていうか距離があるのは構わないからチケットはくれ!!

にしても東京03は本当、安心して身を預けられる感がある。さーて、笑うぞ!って身構えなくても、自然にそういう空気にしてくれるところ、安心できる。追加公演恒例の特別公演の内容は東京03それぞれのやりたいこと公演。わたしが入った28日昼は飯塚さんだった。公演前の注意で「どうせアイツのやりたいことってコントでしょ?」ってあったので、この人本当にコント好きのお笑いバカなんだなってほのぼのした。多分壇上の二人も同じ事を思って……るかどうかは定かでは無いけど。ウレロで飯塚さんが書いた作品を03用にアレンジしたからそれをやりたい!好きなネタだから三人でやりたい!!と話されたら、そりゃあ、まぁ。やってくれ!!(大の字)って感じだよね。次回公演も行きたいよ~;;

 

 

 

 

*1:温度をMAXにしていると砂漠で干からびる夢を見て目を覚ます