読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃とラベンダー

天使の粉だけ 食べて生きるの

ほんとうはバスツアーにいきたいんだ…いきたいさ……

今週のお題が「20歳」についてということなので凍結済みの過去ブログから自分の20歳の誕生日に書いた記事を遡って読んだんですけど、まぁーーびっくりするほど寒々しかったので、世の中の20歳の人に優しくなろうと思いました。20歳なんてようやく物心ついたくらいの感じじゃろ??むしろあの20歳の延長線上に立つ今なのでいまのわたしがこの様なのも推して知るべしという感じ。順当な成長だな~。ていうか居間に転がってるアザラシのクッション*1って20歳の誕生日にもらったものだったんだっけか。もはや干物レベルでつぶれてるけど、そんなに時間がたって、寝押しされて……。

 

特大 しろたん もこもこ 抱きぐるみ 抱き枕 100cm

特大 しろたん もこもこ 抱きぐるみ 抱き枕 100cm

 

 

しろたん もこもこ 抱き枕 抱きぐるみ 大 85cm

しろたん もこもこ 抱き枕 抱きぐるみ 大 85cm

 

 

はたち、誕生日当日もろくになにもしなかったし、成人式については地元の中学に通わなかったから成人式居場所がない(に違いない)ので絶対に行きたくないと言い張って結局家に引きこもっていたので、まったくもってろくな成人ではなかったです。荒れる成人の真逆のところにおいといて。それでもなんとかやっています。

 

 

 

一方、つぐながさんが20歳を迎えた日の日記はものすごく暑苦しいことになってました。2012年3月6日のポエム。

私にとって桃子は魅力のカタマリで、憧れで、本当に、特別な女の子。
歌もダンスも、正直言ったら特筆した才能があるわけではないかもしれない。もっと才能に溢れた子が他にもいるって言われたらそれはそうかもしれない。でも私にとって、魂から好きと思う、思ってしまうのは桃子だけなんだよ。

かわいさを日々追及したアイドルな動き。カッコよさを研究したロックな仕草。そして甘く優しく、透き通った歌声。いつも、いつでも、心を掴まれてしょうがない。放してくれない。桃子が歌った歌は、桃子の心を通して伝わる詞はいつだって真っ直ぐに心に届く。それはきっと、ももちが歌うことを大切にしているから。10年間大切に抱き続けて、きっとこれからも忘れないでいてくれるだろう思い。

常に全力で一生懸命な桃子のこと、毎日×100、好きになる。常に違う顔を見せてくれるその度に恋する。(中略)心から、心から大好きです。
生まれてきてくれてありがとう。同じ時代に生きれてよかった。どうかこの1年が、そしてこれからの桃子の人生すべてが、光り輝ける眩しい未来でありますように。

 

自分の誕生日より真剣に向き合っている。*2あれから4年経つけど、変わらずに恋してるし、愛しちゃってもいるんだなぁ。本当にすごいよ。特別な女の子。世界一かわいい女の子。あと、今日は別につぐながさんの誕生日でも何でもないよ。

 

嗣永桃子 写真集 『 はたち ももち 』

嗣永桃子 写真集 『 はたち ももち 』

 
嗣永桃子 ももち はたち [DVD]

嗣永桃子 ももち はたち [DVD]

 

 

今年の誕生日はたぶん面と向かってお祝いすることはできないけど、遠くから心を込めてハッピーバースデー歌うからね……すきだよ…………ちくしょう、わたしに友達さえいれば…バスツアーだってこわくないのに……。

 

 

 

今週のお題「20歳」

*1:お見せできないレベルでぺしゃんこ

*2:むしろ自分の誕生日については目をそらしたいともいえる