読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃とラベンダー

天使の粉だけ 食べて生きるの

ポケビのうたでメンカラ―あそびをしたよ。

酷い雨に降られて心身冷え冷えです。こういうのがあると、あぁ夏が終わるなって感じがしますね。色々出かけようと思っていたのに結局どこにも出かけず家でゴロゴロしたり本読んだりゴロゴロしたりしてたおかげですっかり怠惰の極みです。家、最高。

で、そんな感じで家でゴロゴロしているわたしのなかでここ最近ブームになっているのが、ポケビの色縛りソングをえびのメンバーカラーに当てはめる遊びです。みんなだいすきポケットビスケッツ。知らない人は適当にググってください。

皆さまご存じの通りポケビの初期は色縛りで曲を作っていたわけで、家でゴロゴロCD聴いてる時に、お、これメンバーカラー揃うんじゃ?!とふと思ったのです。で、ベリでやろうとしたら熊井ちゃんGREEN MANになってしまったので断念した*1んですけど、えびだとちょうどいい感じになったので揃えてみました。特に意味は無いです。暇だったんです。

 

 

橋本良亮★Red Angel

Red Angel - ポケットビスケッツ - 歌詞 : 歌ネット

刹那的な疾走感がたまらなく橋本君に似合うと思います。はっしー歌ったらいいのに!って普通に思う。

あなたより強くなるつもりはないのに、って言いながらも存在が誰よりも特別な、Red Angel橋本君。きっとそれを自分でも分かってる橋本君。はしーちゃんが「何も恐くなんかないから」って言ってくれたら、それだけでいい。例えそこが崖っぷちでも、飛んで逃げられそうな気がします。はしーちゃんの羽で飛んでいこう。

「本当に欲しいものなんてどこにも無くて。パステルで描いてた夢はリセットできない」

 

戸塚祥太★Pink Princess

Pink Princess - ポケットビスケッツ - 歌詞 : 歌ネット

プリンセス!お姫様?!プリンセス!!!

といいつつ、この独善的なファンタジー感は割と似合っている気がしないでも無い。「天国までのドキドキ獲まえにいくの」っていうのがすごく似合う。

この世界を飛び出そう、と一番無責任に手を差し出しそうで、でも本当は自分からは飛び出していかない。だから戸塚さんはA.B.C-Zにいてほしい。宇宙船に乗っていっしょに飛んでいこう。

「何にも捨てないでおいしいものなんて決して拾えないよ そんなことはとうの昔に気づいてる ためしてないけど」


五関晃一★Rapturous Blue

Rapturous Blue - ポケットビスケッツ - 歌詞 : 歌ネット

とにかく綺麗な曲。全てを包み込むような海のようで、全てを飲み込む深い闇のような世界。何物も受け入れるけど何物にも染まらない歌。とても好きな曲!

五関様も五関さんも五関君も五関も全部が青色!Rapturousって熱狂的な、っていう意味だったと思うけど、クールさを表す色ことBlueとRapturousの相互矛盾を「そう?」って感じで全部持ってそうな五関さん、ステージでダンスを魅せるときとかわいくんに突っつかれてもふふ、と流して笑う五関さん、どっちも五関さん。なんか何言ってるかわかんなくなってきた。五関さんかっこいい。

「空も海も世界を その青色に染めて」

 

塚田僚一YELLOW YELLOW HAPPY

Yellow Yellow Happy - ポケットビスケッツ - 歌詞 : 歌ネット

超似合う!ほんとに似合う!!

ポケビ知らない人でもこの曲だけは知ってる人も多そうな代表曲だけど(まずその時点で塚ちゃん)塚ちゃんの全部諦めない貪欲なところもそれでもぎとっちゃうところも底抜けの明るさのなかに隠したほの暗さも、全部ひっくるめてハッピーなところも本当に、イエローイエローハッピーだな!って思う。甘く狂わせるクスリなんていらないよね^^

「Realはいつも嘘のなかにある 誰も本当の事なんて教えてくれない」


河合郁人★Violet Moon

Violet Moon - ポケットビスケッツ - 歌詞 : 歌ネット

まず歌詞だけ見てこの哀しさと寂しさ。実際聴いたらもっと!っていうわかりやすいまでの喪失を歌った歌なんだけど、またそれがかわいくんに似合うような気がしてしまう。というかここまで来たらこじつけたいだけでもある。いや、でもかわいくんは本当に、孤独であるとか喪失であるとかそういうことが似合うと思うんですよ。

常に満たされないっていうこと、常に「あなた」を探して彷徨っていそう。あなたは、理想像であったり色々。わたしはかわいくんの、愛されて生きてきてるっていうのが分かるふわっとした笑い方であるとか、愛されてきたからこそのわがままさであるとか、貪欲さであるとか、そういうのが本当に大好きなんですけど。なのに何でか寂しさとかが似合うんだなぁ。なんでかなぁ。美人だからかな。顔が美しすぎるからかな??

欲しい欲しいって手を伸ばし続ける限り、かわいくんはきっとこれからも掌から何かを零していって、でもそこにきっと後悔はしないだろうなって思う。欲しいと思う気持ちの方を優先するだろうなって。わたしはかわいくんには欲しいものを全て手に入れてほしいし、今のかわいくんが好きだから何も零さないならそれはそれでとても素晴らしいことだけど、でも多分そういうことはないだろうし、そういう貪欲さが無いかわいくんのことをわたしは好きになってない気がする。かわいくんはずっと満たされないで、完成しないで、そしてきっとそのまま空を飛んで……オイフォーリン、行かないで!!(号泣)

満足だとか欲望だとか、ファウストをこじらせた文脈でかわいくんを語ることがもはや呼吸みたいなとこある。やっぱりかわいくんがファウストを演じたのは運命だったのだ。

「もし独り占め出来るのならば この魂を売ってしまってもいい」

ところでこのViolet Moonだけベストに入ってないの本当どうかしてるゼ案件なんですけど、聴きたい方はColorful買って聴いてください。もしくはわたしが貸します。

 

THANKS

THANKS

 

 

 

Colorful

Colorful

 

 

 

 

ちょっと前、わたしらの時代は歌詞解釈というものが流行ったもんじゃった……みたいなことを友達と話していて、最近はそういうのやってるのかどうか知らないけど、それはさておきヲタクはイメージソングとか適当に考えるの大好きだよね?え?わたしだけかな?該当歌手担にしてみれば「別に○○のために書いたわけじゃないから!!」っていう話でしょうがそんなことはこっちも億も承知でありますので、各自好きなように咀嚼するのが幸せだなと思います。ということで、みんなポケビ聞いてメンカラ―遊びしよう。あと、オレンジと緑と白があるよ!!

Orange - ポケットビスケッツ - 歌詞 : 歌ネット

GREEN MAN - ポケットビスケッツ - 歌詞 : 歌ネット

White Summer Heaven - ポケットビスケッツ - 歌詞 : 歌ネット

 


ちなみにわたしがポケビで一番好きな歌はDaysです。色縛りでも何でも無いですけどDaysは好きな子のことを思いながら泣いて聴く曲なので是非ヘッドホンで聴いてください。聴いて泣くし、歌って泣くよ!!


Days - YouTube

 

*1:GREEN MANはだいすきです。