読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃とラベンダー

天使の粉だけ 食べて生きるの

割りと唐突に思い出話始めます。

アー、好きなタレントがよく舞台公演を行う系アイドルなので、去年は結構舞台を見に行ったな~。

(※ベリの戦国自衛隊は1回しか行っていません。察しろ。)

 

あれ、一人足りないよ……? 

 

 

……さて。2014年はスタジオライフ沼に足を踏み入れたり、友人に誘われてダンス軍団の舞台を見に行ったり実に楽しかった~!

 とはいえ、闇雲に小劇場を見に行っていたときに比べて明らかに見ているものの幅は狭まったように思うので、今年はもう少し色々な種類のものを見に行きたいな~。

一番は、好きな子が色んな種類の舞台に出てくれれば効率的で最高なんだけど。でも桃子はカンガルを引っ張っていくからしばらく舞台とかないだろうし、河合くんは……河合くんはあるかもしれないけども。

 

 

ふと思ったけど、わたしは今まで、好きな子が演じた役で致命的に理解できない、苦手、嫌いっていう役はなかったな。そもそもアイドル舞台ってそこまでの重い役割をキャラクターに与えないような気もするけど。

一方で外部舞台では例えば戸塚さんの演じた一郎ちゃんは苦手だったし(多分これはつか舞台のイデオロギーが苦手)、橋本くんのルードウィヒは好きだけどとにかくイライラするところと許せないところとがあって、二人の役には本当に心をつつかれたと思っていて、これは河合担としてはとても悔しいことなので是非とも河合くんには是非外部で色々な役をやってほしいと思う。

それこそ、「河合くんのことは好きだけど、○○は本当に、本当にだいっきらい!!!」とか言ってみたいな!(とはいえいざそうなったらわたしはかわいくんがかわいいばっかりに無理繰り感情を誤魔化しかねないのだが!)

 

 

 

 

 

あ、桃子はお姫様だからそういうかわいい役ください!!小宮!小宮は好きです!!!